タグ:変形菌・キノコ ( 32 ) タグの人気記事
シイノトモシビタケ、世界遺産 仏経嶽原始林、オオヤマレンゲ自生地 大辺路
世界遺産 大辺路 富田坂
仏経嶽原始林、オオヤマレンゲ自生地 世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道
光るキノコ シイノトモシビタケ
UPしました。
[PR]
by von-braun | 2012-07-26 21:33 | 和歌山
エツキクダホコリ
エツキクダホコリ
擬着合子嚢体には擬柄があり、全高約10mmまで。個々の単子嚢体は角張った円筒形から卵形、直径約0.4mm、高さ4mmまで、褐色。擬柄は変形膜の延長で海綿質、高さ6mmまで。子嚢壁は半透明、内面には縁取りのある噴火口状の紋がある。
c0119036_040116.jpg
7/10 15:43 稲成
結構群生してました。
コモチクダホコリを発見した場所に近かったので、コモチクダホコリと思っていたのですが。。。。。
c0119036_0401538.jpg
c0119036_0403119.jpg
顕微鏡を見ると枝がない。
c0119036_0411180.jpg
7/11 同じ場所で
c0119036_0413977.jpg
その近くには、また新しいのがでてきていました。
c0119036_0415570.jpg
7/11 22:13
c0119036_0421054.jpg
c0119036_0422255.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-24 01:00 | 和歌山
ススホコリの変形体
ススホコリの変形体 
c0119036_0285632.jpg
7/10 神子浜
c0119036_029193.jpg

c0119036_0293576.jpg
c0119036_0294983.jpg
3時間経過

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-24 00:36 | 和歌山
シロジクキモジホコリ
シロジクキモジホコリ

子実体は柄があり、単子嚢体型、群生、高さ1.2mmまで。子嚢は亜球形、直径0.5mmまで、だいだい色から黄色。柄は石灰質で白色。軸柱は小さく円錐形、白色または黄色。石灰節は大きく、角張り、白色または黄色。
c0119036_230393.jpg
7/4 市内の落ち葉
c0119036_23019100.jpg
c0119036_2303242.jpg
c0119036_231274.jpg

c0119036_23181737.jpg
カビに犯されたシロジクキモジホコリ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-23 23:12 | 和歌山
ヒメカタホコリ
ヒメカタホコリ
単子嚢体は柄があり、群生、高さ約1.5mm、子嚢は亜球形から半球形、下部はややへそ状、直径約0.5mm。子嚢壁は膜質、褐色と淡色のまだら模様があり、白色で星形の石灰の結晶に覆われる。柄は長く上部は半透明、下部は残留物を含み黒味がかる。軸柱は亜球形、褐色から暗褐色。

c0119036_22533047.jpg
c0119036_22542110.jpg
c0119036_22543461.jpg
c0119036_2255161.jpg
c0119036_22551570.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-07 23:02 | 和歌山
マメホコリ
マメホコリ
着合子嚢体は亜球形、群生、密生または散生、桃色がかった灰色、黄褐色、または暗褐色、直径約15mmまで。皮膚には普通黄色から暗褐色のうろお形突起があるが、ときに欠ける。

c0119036_2201798.jpg
7/3 白浜
c0119036_2202937.jpg
c0119036_221136.jpg
c0119036_2204621.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-07 22:51 | 和歌山
ホネホコリ
ホネホコリ
カタホコリ科ホネホコリ属

子実体は柄がなく、、曲線状または網状の屈曲子嚢体型から単子嚢体型、群生または密生、白色、幅約1.5mmまで、長さ6cmまで。子嚢壁は2層、外壁は石灰質、内壁は膜質。細毛体の糸は繊細で無色。軸柱はまんじゅう形、ときに欠ける。
c0119036_23241578.jpg
c0119036_23242666.jpg
c0119036_23244458.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-06 23:36 | 和歌山
ジクホコリ
ジクホコリ
カタホコリ科ジクホコリ属

子実体は柄のある単子嚢体型、群生、高さ2mmまで。子嚢は円筒形から卵形、直径0.5mmまで、金属光沢のある青色から銀色または金色。柄は白色で、子実体の高さの1/2まで。
c0119036_2259563.jpg
7/3白浜
c0119036_2302768.jpg
c0119036_2311094.jpg
ここ数日雨がないので、少々前に子実体になったのか、すでに胞子を飛ばしている。
それはともかく、葉についた粘菌を見つけるのは初めて。
c0119036_2313586.jpg
なかなか綺麗な固体がない。
c0119036_2315328.jpg
c0119036_234373.jpg
c0119036_2394288.jpg
これは金属光沢がわかりますね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-06 23:18 | 和歌山
変形体
6/26
稲成で初めて変形体を見つけました。
c0119036_2252466.jpg
c0119036_22521575.jpg
c0119036_22523854.jpg

なんだろうな?
ススホコリっぽいけど。。。。。

専門家に見ていただいたところ、ススホコリになり損ねたようです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-06 22:57 | 和歌山
コムラサキホコリ
コムラサキホコリ
ムラサキホコリ科コムラサキホコリ属

単子嚢体は群生またはゆるく束生、高さ5mmまで。子嚢は円筒形、藤色または桃色がかった褐色。柄は黒い炉、子実体の高さの1/4~1/2。
c0119036_2320668.jpg
c0119036_2320168.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-05 23:31 | 和歌山