タグ:城・神社・仏閣 ( 109 ) タグの人気記事
古都奈良の文化財
古都奈良の文化財2 東大寺(大仏殿)
古都奈良の文化財3 東大寺転害門・二月堂周辺
古都奈良の文化財4
古都奈良の文化財5 春日大社
古都奈良の文化財6 新薬師寺
古都奈良の文化財7 元興寺・ならまち周辺
古都奈良の文化財8 興福寺・奈良女・平城宮跡・夜景
古都奈良の文化財9 薬師寺
古都奈良の文化財10 唐招提寺
古都奈良の文化財11 平城宮跡・東院庭園・宇奈多理坐高御魂神社・法華寺・海龍王寺
古都奈良の文化財12 不退寺・興福院・般若寺・春日大社摂社若宮神社・蓮長寺
古都奈良の文化財13 東大寺五輪塔・圓成寺
UPしました。
[PR]
by Von-Braun | 2012-12-18 23:47 | 近畿
古都奈良の文化財
世界遺産「古都奈良の文化財」
興福寺をUPしました。
[PR]
by Von-Braun | 2012-09-29 23:28 | 近畿
金環食と世界遺産めぐり
5/21
金環食を見に、新宮市の三輪崎漁港へ行き、その後、三重県熊野市の世界遺産、花の窟、獅子巌、七里御浜、熊野古道伊勢路、丸山千枚田、本宮の備崎経塚群を周ってきました。
金環食
熊野市の世界遺産
丸山千枚田
備崎経塚群
[PR]
by Von-Braun | 2012-05-23 23:21 | 和歌山
ツタンカーメン展と善福院釈迦堂
5月18日
ツタンカーメン展に行きました。
http://hobohitori.exblog.jp

帰りに国宝の善福院釈迦堂など、旧下津町の国宝、重文の建築物を見に行きました。
http://kumanota.exblog.jp
[PR]
by Von-Braun | 2012-05-20 01:42 | 更新情報
常行堂、法華堂から大猷院霊廟仁王門
c0119036_2157319.jpg
常行堂【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 常行堂
ふりがな: じょうぎょうどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行五間、梁間六間、一重、宝形造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

附名称: 棟札
附員数: 1枚
c0119036_21573897.jpg
法華堂【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 法華堂
ふりがな: ほっけどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行三間、梁間四間、一重、宝形造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

附名称: 棟札
附員数: 1枚
c0119036_21574589.jpg
常行堂法華堂渡廊【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 常行堂法華堂渡廊
ふりがな: じょうぎょうどうほっけどうわたりろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 慶安2
西暦: 1649
構造及び形式等: 桁行八間、梁間一間、東端常行堂に接続、他端切妻造、前後軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_21575453.jpg
仁王門【重文】
名称: 輪王寺大猷院霊廟
ふりがな: りんのうじたいゆういんれいびょう
棟名: 仁王門
ふりがな: におうもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 承応2
西暦: 1653
構造及び形式等: 三間一戸八脚門、切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01079
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

附名称: 左右袖塀
附員数:
c0119036_2158459.jpg
c0119036_21581091.jpg
左右袖塀
附指定の左右袖塀


「左右」っていわれてもねえ~。
進行方向に向かって左右か、その逆かわかりません。
c0119036_21581823.jpg

[PR]
by Von-Braun | 2011-11-29 22:29 | 関東
二荒山神社へ
c0119036_19452536.jpg
東通用御門(社家門)
附名称: 東通用御門(社家門)
附員数: 1棟
c0119036_19483184.jpg
簓子塀


二荒山神社へ

c0119036_19484297.jpg

東照宮から二荒山神社に向かう上新道にあるが、新しいもので特に文化財的価値がある建物ではない。
c0119036_19484772.jpg
鳥居【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 鳥居
ふりがな: とりい
員数: 1基
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸後期
年代: 寛政11
西暦: 1799
構造及び形式等: 銅製明神鳥居
柱に寛政十一年の刻銘がある
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_19485646.jpg
二荒山神社境内
c0119036_1949155.jpg
拝殿
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 拝殿
ふりがな: はいでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 正保2頃
西暦: 1645頃
構造及び形式等: 桁行五間、梁間四間、一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_19493736.jpg
末社日枝神社本殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 末社日枝神社本殿
ふりがな: まっしゃひえじんじゃほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 慶安頃
西暦: 1648-1651頃
構造及び形式等: 桁行一間、梁間一間、一重、正面入母屋造、背面切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_19494694.jpg
神輿舎
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 神輿舎
ふりがな: しんよさ
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和3
西暦: 1617
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、一重、入母屋造、背面下屋附属、銅瓦葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_1950181.jpg
c0119036_19501719.jpg
大国殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 大国殿
ふりがな: だいこくでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸中期
年代: 延享2
西暦: 1745
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、宝形造、こけら葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_19502054.jpg
末社朋友神社本殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 末社朋友神社本殿
ふりがな: まっしゃみともじんじゃほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸後期
年代: 宝暦頃
西暦: 1751-1763頃
構造及び形式等: 一間社流造、こけら葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)

附名称: 水盤石
附員数:
c0119036_19503088.jpg
唐銅燈籠(化燈籠)
c0119036_19503664.jpg
本殿【重文】、透塀【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 本殿
ふりがな: ほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、
軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

附名称: 旧棟木断片
附員数: 1箇
c0119036_19504856.jpg
本殿【重文】、透塀【重文】、掖門【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 掖門及び透塀
ふりがな: わきもんおよびすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 棟門、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 掖門及び透塀
ふりがな: わきもんおよびすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 一周延長六十三間、銅瓦葺
創建及び沿革:
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項:
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1951395.jpg
唐門
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 唐門
ふりがな: からもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1951757.jpg
掖門
c0119036_19511741.jpg
拝殿から本殿
c0119036_19512018.jpg

[PR]
by Von-braun | 2011-11-26 22:33 | 関東
陽明門下
c0119036_2250950.jpg
陽明門と東西廻廊
c0119036_2257444.jpg
鐘舎
附名称: 鐘舎
附員数: 1棟
c0119036_22575429.jpg
鐘楼【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 鐘楼
ふりがな: しょうろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_2258129.jpg
非常門及び銅板塀
附名称: 非常門
附員数: 1棟

c0119036_22581094.jpg
非常門
c0119036_22581912.jpg
燈台穂屋
附名称: 燈台穂屋
附員数: 1棟
c0119036_22582657.jpg
燈台穂屋
附名称: 燈台穂屋
附員数: 1棟
c0119036_22583848.jpg
鼓楼【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 鼓楼
ふりがな: ころう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_22584527.jpg
燈籠
附名称:銅燈籠
附員数: 16基

附名称: 鉄燈籠
附員数: 2基

附名称: 石燈籠
附員数: 104基
c0119036_22585225.jpg
本地堂【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 本地堂
ふりがな: ほんじどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行七間、梁間五間、一重、入母屋造、向拝三間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_2259174.jpg
本地堂から西廻廊
c0119036_2259727.jpg
鼓楼より鐘楼

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-22 23:26 | 関東
日光東照宮 奥宮
c0119036_18393464.jpg
坂下門【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 坂下門
ふりがな: さかしたもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 元和4
西暦: 1618
構造及び形式等: 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

本殿、石の間は奥宮へ行く途上、林の中に見え隠れします。
c0119036_1840494.jpg
銅神庫
附名称: 銅神庫
附員数: 1棟
c0119036_18401623.jpg
渡廊
附名称: 渡廊
附員数: 1棟
c0119036_18404190.jpg
本殿【国宝】
名称: 東照宮本殿、石の間及び拝殿
ふりがな: とうしょうぐうほんでん、いしのまおよびはいでん
棟名:
ふりがな:
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等:
本殿 桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、背面向拝一間、銅瓦葺
石の間 桁行三間、梁間一間、一重、両下造、銅瓦葺
拝殿 桁行九間、梁間四間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 00032
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_1912515.jpg
本殿、東廻廊、東透塀
c0119036_192227.jpg
西廻廊、西透塀
c0119036_1921474.jpg
本殿、東廻廊、東透塀、背面唐門、西廻廊、西透塀

背面唐門【国宝】
名称: 東照宮正面及び背面唐門
ふりがな: とうしょうぐうしょうめんおよびはいめんからもん
棟名: 背面唐門
ふりがな: はいめんからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 背面唐門 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 00033
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

背面唐門は屋根しかみえてませんけどね。
東西透塀の間の盛り上がった屋根が背面唐門です。
c0119036_1922688.jpg
東廻廊
c0119036_1923411.jpg
本殿と石の間
c0119036_19423798.jpg
本殿、石の間、拝殿、東廻廊
c0119036_1931371.jpg
奥社石柵【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社石柵
ふりがな: おくしゃせきさく
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 宝塔、拝殿周囲、前檀三方
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1932268.jpg
奥社鳥居【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社鳥居
ふりがな: おくしゃとりい
員数: 1基
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸中期
年代: 天和3
西暦: 1683
構造及び形式等: 銅製明神鳥居
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1933397.jpg
奥社銅神庫【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社銅神庫
ふりがな: おくしゃどうしんこ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 承応3
西暦: 1654
構造及び形式等: 桁行三間、梁間2、一重、寄棟造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1941431.jpg
奥社拝殿【重文】
c0119036_1943238.jpg
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社拝殿
ふりがな: おくしゃはいでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行五間、梁間三間、一重、入母屋造、前後軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1944096.jpg
c0119036_194230.jpg
奥社唐門【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社唐門
ふりがな: おくしゃからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/その他
時代: 江戸前期
年代: 慶安3
西暦: 1650
構造及び形式等: 銅製一間一戸平唐門
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1942235.jpg
奥社宝塔【重文】、奥社石玉垣【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社宝塔
ふりがな: ほくしゃほうとう
員数: 1基
種別: 近世以前/その他
時代: 江戸中期
年代: 天和3
西暦: 1617
構造及び形式等: 銅宝塔
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社石玉垣
ふりがな: おくしゃいしたまがき
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 周長58.5m
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1945696.jpg
坂下門

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-22 22:06 | 関東
日光東照宮 本殿前
c0119036_15413348.jpg
西廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 西廻廊
ふりがな: にしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長三十六間、梁間一間、各一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15415189.jpg
東廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 東廻廊
ふりがな: ひがしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長五十四間、梁間一間、御供所及び同回廊含む
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

附指定の潜門は撮影できず。。。。。
c0119036_15444323.jpg
神輿舎【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 神輿舎
ふりがな: しんよしゃ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、妻入、正面軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1542763.jpg

c0119036_15421864.jpg
神楽殿【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 神楽殿
ふりがな: かぐらでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_15422876.jpg
残念ながら改修中。
長いことやっています。
手前の高いところが正面唐門。
右が東透塀、左が西透塀
かわらが見えているのは拝殿。
c0119036_1542381.jpg
東透塀【国宝】
名称: 東照宮東西透塀
ふりがな: とうしょうぐうとうざいすきべい
棟名: 東透塀
ふりがな: ひがしすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長四十三間、銅瓦葺
指定番号: 00034
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15424786.jpg
西透塀【国宝】
名称: 東照宮東西透塀
ふりがな: とうしょうぐうとうざいすきべい
棟名: 西透塀
ふりがな: にしすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長四十四間、銅瓦葺
指定番号: 00034
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15425635.jpg
正面唐門【国宝】
名称: 東照宮正面及び背面唐門
ふりがな: とうしょうぐうしょうめんおよびはいめんからもん
棟名: 正面唐門
ふりがな: しょうめんからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 正面唐門 桁行一間、梁間一間、一重、四方唐破風造、銅瓦葺
指定番号: 00033
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_1543596.jpg
上社務所【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 上社務所
ふりがな: かみしゃむしょ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、背面一間通庇付、一重、入母屋造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_15431291.jpg
東廻廊と神楽殿
c0119036_15432235.jpg
東廻廊
東廻廊は左に曲がります。
直進すれば渡廊。
左に曲がれば眠り猫があります。
c0119036_15433234.jpg
東廻廊
c0119036_1543417.jpg
眠り猫
c0119036_15434966.jpg
うらは雀


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-21 16:21 | 関東
日光東照宮 陽明門
c0119036_2223530.jpg
陽明門【国宝】

名称: 東照宮陽明門
ふりがな: とうしょうぐうようめいもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 三間一戸楼門、入母屋造、四方軒唐破風付、銅瓦葺、左右袖壁付
指定番号: 00035
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_2224227.jpg
一日中見ていてもあきないことから「日暮らし門」とも呼ばれる国宝の陽明門。
陽明門は真南を向いて建っている
c0119036_2224831.jpg
東廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 東廻廊
ふりがな: ひがしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長五十四間、梁間一間、御供所及び同回廊含む
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

附指定
 附名称: 潜門
c0119036_2225431.jpg
西廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 西廻廊
ふりがな: にしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長三十六間、梁間一間、各一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_223529.jpg
陽明門
陽明門の名称は、宮中(現・京都御所)十二門のうちの東の正門が陽明門で、その名をいただいたと伝えられる。江戸時代初期の彫刻・錺金具-かざりかなぐ-・彩色といった工芸・装飾技術のすべてが陽明門に集約され、その出来栄えは一日中ながめていてもあきないので日暮らし門-ひぐらしもん-とも呼ばれる。
 とりわけ見事なのが、500を超える彫刻の数々だ。中央が盛り上がり、両端が反り返った曲線を特徴とする唐破風-からはふ-の軒下に掲げられた「東照大権現」の額の下で2段に並んでいるのは、上が竜。下はちょっとミステリアスな「息」。「いき」と読むのか「そく」なのか、その読み方すらいまだに不明という。上段の竜との違いは、牙-きば-があってひげがないことと、上くちびるに鼻孔-びこう-があることだ。
額の両横にある彫刻は麒麟。ビールのラベルに描かれた麒麟には体に鱗があるが、東照宮の麒麟には鱗がない。中央部、白塗りの横木(頭貫)に彫られた宙を舞う通称「目貫の竜」の左右に勢ぞろいしているのは竜馬。足に蹄のある竜だ。麒麟によく似ているが、麒麟は1角、竜馬は2角、麒麟は牙を持っているが竜馬には牙がない。さらに、麒麟の蹄は先が2つに割れた偶蹄、竜馬の蹄は割れていない奇蹄。そして、竜馬が竜の一族である証拠に体に鱗が生えている。
東照宮の建物に刻まれた彫刻の総数は5173体。最多は本社の2468体(本殿1439体、拝殿940体、石の間89体)、次いで唐門の611体(7センチ×9センチの小さな花の彫刻が400体もある)、陽明門が3番目で508体。彫刻をテーマで分類すると人物、霊獣・動物、花鳥、地紋(一定の図形が 繰り返される文様)の4つになり、それらが使われている建物や場所に、法則があるという。例えば、人物の彫刻があるのは陽明門と唐門に限られている、霊獣の唐獅子は陽明門に、獏は本殿にそれぞれ集中している、といった具合である。
日光東照宮の建物を代表する陽明門は、高さ11.1メートルの2層造り、正面の長さが7メートル、奥行きが4.4メートル。胡粉(貝殻をすりつぶしてつくった白色の顔料)を塗った12本の柱には、グリ紋と呼ばれる渦巻状の地紋が彫られている。
有名な「魔除けの逆柱」は、門をくぐり終わる左側の柱。グリ紋の向きがこの柱だけ異なっている。
これと同じ逆柱が、本社の拝殿と本殿に1本ずつあることは一般にはあまり知られていないようだ。
グリ紋それ自体に魔除けの意味があるといわれているが、「家を建てるときは瓦3枚残す」という言葉があるように、建物は完成した瞬間から崩壊が始まる。それなら1か所だけ仕様を違え、建物はまだ未完成であると見なし、建物が長持ちするよう願った、という推理もできる。
c0119036_2244190.jpg
c0119036_2244841.jpg
c0119036_2262094.jpg
c0119036_2262641.jpg
c0119036_2263385.jpg
陽明門の裏側。陽明門には、霊獣と呼ばれる想像上の動物が194体いる

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-09-28 23:54 | 関東