<   2011年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ノートパソコン
いやー暑いですね。
エアコンのない部屋でパソコンをうつのが苦痛になってきました。
ノートパソコンを買おうかなと考えています。

しかし、EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMが7/29に発売なんです。
両方買えないこともないが。。。。。
[PR]
by von-braun | 2011-07-26 23:39 | 和歌山
田辺祭
田辺祭は闘鶏神社の例大祭。
闘鶏神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)も勧請されています。熊野権現の三山御参詣に替えるという三山の別宮的存在で熊野信仰の一翼を負っていました。
c0119036_10422732.jpg
また、社殿は川の増水で流失する以前の熊野本宮大社の社殿の形を伝えています。
c0119036_1043420.jpg
c0119036_10431690.jpg
c0119036_10433114.jpg
c0119036_1044724.jpg
c0119036_10442676.jpg
c0119036_10443557.jpg
c0119036_1044428.jpg
c0119036_10452596.jpg
c0119036_10453521.jpg
c0119036_10454436.jpg
c0119036_10455442.jpg
c0119036_104633.jpg
c0119036_10461113.jpg

今年はお化け屋敷もなくなり、かなり屋台が減っていました。後継者不足との話も聞きましたが。。。。。。
[PR]
by von-braun | 2011-07-26 23:23 | 和歌山
エツキクダホコリ
エツキクダホコリ
擬着合子嚢体には擬柄があり、全高約10mmまで。個々の単子嚢体は角張った円筒形から卵形、直径約0.4mm、高さ4mmまで、褐色。擬柄は変形膜の延長で海綿質、高さ6mmまで。子嚢壁は半透明、内面には縁取りのある噴火口状の紋がある。
c0119036_040116.jpg
7/10 15:43 稲成
結構群生してました。
コモチクダホコリを発見した場所に近かったので、コモチクダホコリと思っていたのですが。。。。。
c0119036_0401538.jpg
c0119036_0403119.jpg
顕微鏡を見ると枝がない。
c0119036_0411180.jpg
7/11 同じ場所で
c0119036_0413977.jpg
その近くには、また新しいのがでてきていました。
c0119036_0415570.jpg
7/11 22:13
c0119036_0421054.jpg
c0119036_0422255.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-24 01:00 | 和歌山
ススホコリの変形体
ススホコリの変形体 
c0119036_0285632.jpg
7/10 神子浜
c0119036_029193.jpg

c0119036_0293576.jpg
c0119036_0294983.jpg
3時間経過

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-24 00:36 | 和歌山
シロジクキモジホコリ
シロジクキモジホコリ

子実体は柄があり、単子嚢体型、群生、高さ1.2mmまで。子嚢は亜球形、直径0.5mmまで、だいだい色から黄色。柄は石灰質で白色。軸柱は小さく円錐形、白色または黄色。石灰節は大きく、角張り、白色または黄色。
c0119036_230393.jpg
7/4 市内の落ち葉
c0119036_23019100.jpg
c0119036_2303242.jpg
c0119036_231274.jpg

c0119036_23181737.jpg
カビに犯されたシロジクキモジホコリ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-23 23:12 | 和歌山
台風マーゴン
20日和歌山最接近の台風でしたが、接近してるのに風も雨もないという奇妙な台風でした。
朝10時に潮岬通過ということですが、直線距離で50kmほどしかない我が街は、8時前に起きた時点で、無風、しかも雨も降っていない。
どういうこと?
18日の昼からすでに風が強くなり、雨もかなり振っていたので、覚悟していたんですが、吹き返しもなく尻すぼみ。
c0119036_22491471.jpg
9:12 白浜の三段壁
c0119036_22493548.jpg
c0119036_22512129.jpg
c0119036_22513180.jpg
千畳敷
まあ、それほどたいした波ではありません。
c0119036_22513754.jpg
c0119036_22514424.jpg
白良浜
昨日地元の新聞の写真よりも波低いやん。
まあ、潮岬の近くにあるんだったら影になりますからね白良浜は。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=214356
c0119036_22515018.jpg
ヤシの木のパラソル?が飛ばされていた。
c0119036_22515644.jpg

砂に埋まったヤシの木のパラソル。
昨夜からの波で砂に埋まったようです。

市内には被害がなく、山間部でそこかしこで崖崩れがありました。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-20 23:11 | 和歌山
二重の虹
7/12 夕刻

二重の虹が田辺の上空にかかりました。夕刻なのであまり色がはっきりしませんが
c0119036_22413191.jpg
半円形の虹の外側にうっすらとかかっているのが分かります?
左側がよく分かると思います。
c0119036_22374587.jpg
こっちの写真のほうが分かりやすい?

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-20 22:44 | 和歌山
ヒメカタホコリ
ヒメカタホコリ
単子嚢体は柄があり、群生、高さ約1.5mm、子嚢は亜球形から半球形、下部はややへそ状、直径約0.5mm。子嚢壁は膜質、褐色と淡色のまだら模様があり、白色で星形の石灰の結晶に覆われる。柄は長く上部は半透明、下部は残留物を含み黒味がかる。軸柱は亜球形、褐色から暗褐色。

c0119036_22533047.jpg
c0119036_22542110.jpg
c0119036_22543461.jpg
c0119036_2255161.jpg
c0119036_22551570.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-07 23:02 | 和歌山
マメホコリ
マメホコリ
着合子嚢体は亜球形、群生、密生または散生、桃色がかった灰色、黄褐色、または暗褐色、直径約15mmまで。皮膚には普通黄色から暗褐色のうろお形突起があるが、ときに欠ける。

c0119036_2201798.jpg
7/3 白浜
c0119036_2202937.jpg
c0119036_221136.jpg
c0119036_2204621.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-07 22:51 | 和歌山
ホネホコリ
ホネホコリ
カタホコリ科ホネホコリ属

子実体は柄がなく、、曲線状または網状の屈曲子嚢体型から単子嚢体型、群生または密生、白色、幅約1.5mmまで、長さ6cmまで。子嚢壁は2層、外壁は石灰質、内壁は膜質。細毛体の糸は繊細で無色。軸柱はまんじゅう形、ときに欠ける。
c0119036_23241578.jpg
c0119036_23242666.jpg
c0119036_23244458.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-07-06 23:36 | 和歌山