<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
あじさい曼荼羅園
救馬渓観音にあるあじさい曼荼羅園に行ってきました。
救馬渓観音は、今から約1300年前、修験道の開祖・役の行者によって開山。953年に空也上人が自ら刻んだ観音像が奉安されました。
寺名の由来は、小栗判官が瘡痍にかかり、その治療のため紀州湯の峰温泉に行く途中、突然愛馬が倒れたので、参拝し、祈願したところ、たちまち愛馬の病が治り、無事に湯の峰に着くことができました。
愛馬が救われたことに感激した小栗判官は、1426年(応永33)、堂宇を再建し、馬を救った観音さまということで「救馬渓観音(すくまだにかんのん)」と名付けたといわれています。

あじさい曼荼羅園は、約120種のあじさいが咲き誇る紀南屈指のあじさい園。
園内面積約2000坪に約120種 約1万株のあじさいが咲きほこる。
平成14年6月1日にオープンしたらしいのですが、昨日まで知りませんでした。
c0119036_2343246.jpg

c0119036_2338103.jpg

c0119036_23375422.jpg

c0119036_23371945.jpg

c0119036_23361387.jpg

c0119036_2337358.jpg

c0119036_233511100.jpg

天気予報は雨でしたが、ご覧の通り晴れでした。
雨が良かったな!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※※個々のアジサイの種類はこちら
[PR]
by von-braun | 2011-06-14 01:21 | 和歌山
シイノトモシビタケ
ここしばらく雨が降っていたので、光るキノコを探しに行ってきました。

群生はしていませんでしたが5,60本はあったでしょうか。
幻想的ではありますが、暗闇の中一人で森の中にいるのは、けっこう寂しいっす。

c0119036_23123667.jpg

c0119036_23132495.jpg

c0119036_23125459.jpg


シイノトモシビタケ

ハラタケ目キシメジ科クヌギタケ属に属するキノコ。
1950年に八丈島で発見された。94年に本州で初めて、すさみ町で見つかり、その後、紀伊半島南部に点在して発生していることが分かった。
六甲山でも発見されているらしい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2011-06-06 00:03 | 和歌山