<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
映画、ドラマの関西弁
恋空を見ていて「海」のイントネーションがどうも引っかかった。
方言指導はきちっとしているのでしょうか?
(方言っていうのが気に入らんけど。。。。 
日本の都は長らく関西にあったんやから、関西弁のイントネーションが元来の日本語のイントネーションのはず。)

偽関西人が指導しとんの違う?
関西人でも長らく東京に住んでたらイントネーション違ってくるで。。。。
特に普段標準語を使ってるような輩は。。。。 
藤原紀香なんかも関西弁に戻ったらちょっとイントネーション違ってんで!と思うときありますから。
[PR]
by Von-Braun | 2008-12-30 01:38 | ひとりごと
白砂のプロムナード
c0119036_042143.jpg
c0119036_0422342.jpg
c0119036_0423255.jpg
c0119036_0424164.jpg
c0119036_0425196.jpg
c0119036_0425926.jpg

白良浜イルミネーションイベント「白砂のプロムナード」
12月1日(月)~2009年1月31日(土)午後5時~10時

 冬の白良浜に浮かび上がる光の宇宙。星座や天使のゲートなど光のオブジェが幻想的なイルミネーションで彩られる。
[PR]
by von-braun | 2008-12-30 00:44 | 和歌山
闘鶏神社、奇絶峡、高尾山
12月10日
c0119036_22553932.jpg
闘鶏神社
c0119036_2256365.jpg
奇絶峡 不動滝

 この滝のモミジは付近より色づくのが遅く、赤くなる前に散るようです。
c0119036_22562234.jpg
高雄山経塚
インターネット高尾山経塚展
c0119036_2257058.jpg
高尾山山頂
605.5m

 山頂近くまで車で行けます。かつて免許取立てで親父のマークⅡで登りましたが、運転に自信のない方はご遠慮ください。

 写真は頂上に建つ経塚記念塔
c0119036_2257967.jpg
法師山にもあった謎の構造物

 謎の構造物・・・・・ ここでやっと何か分かりました。

看板より
 高雄山反射板
 この反射板は日本国有鉄道の天王寺・新宮間のマイクロウェーブによる無線電話回線に使用しているもので常時列車の運転貨物輸送に関する大切な通話が行われています。
 第一この反射板を破損すればこの電話回線が止まりこれ等の重要な連絡に支障をあたえ列車の運転貨物の輸送等の手配が出来なくなり国鉄利用の皆様に多大の迷惑を掛けますので絶体柵内に立ち入ったり、又石を投げたりきずつけたりしない様お願い致します。
                                          日本国有鉄道

とのこと。
う~ん。。。。。日本国有鉄道ね~
かなり古い看板ですが、キレイで、文字も一字一句消えていません。

“ぜったい=絶対”を“絶体”と間違ってました。体を使うのは“絶体絶命”のときだけやのに。
c0119036_22571933.jpg

高尾山の経塚記念塔からの田辺湾。突き出た半島は白浜です。
[PR]
by von-braun | 2008-12-30 00:01 | 和歌山
愛讐のロメラ
 しまった!!

 年末年始の予定が何も決まってない!!

 円高でチャンスなのに、パスポートもきれている。。。。。


 ETCをつけたから京阪神方面に出かけようか?
 (天下りの団体に金を回したくなかったのでETCはつけてなかったけど、ないと不便なのでようやくつけました。)

 ところで、録画してみていた『愛讐のロメラ』が今週で終わってしまう。。。。。
 夜のドラマは最近みていない。マンネリやね。夜はもっぱらバラエティー。
 今クールは不景気で金のかかるタレントがあまりでてないようやし。

 『愛讐のロメラ』、東海テレビ制作、いいねえ。。。。 あのドロドロ感が。

 主演のいとうあいこ最高! でも、今後サスペンス系でしか使われないかも。。。。。。
 意外とうじきつよしもいい味だしてる。いしのようこ(石野 陽子)もね。
 ドラマでは死んでしまったけど、龍弥も良かった。 危ない目つきが。 

 東海テレビの昼ドラといえば思い出すのは86年の『愛の嵐』。
 田中美佐子(幼少期は小川範子)、渡辺裕之、中尾彬、長塚京三などがでてました。

 キレイだったなあ~田中美佐子。。。。。

 ドラマでは長塚京三が非常に憎らしかった。
 関西では終わってすぐに再放送もしてました。よく学校を昼から休んで見てました。

 02年には『新・愛の嵐』として再放送してましたが、惜しいことにキャスティングが弱かった。。。。数回しか見てない。
 渡辺裕之がやった猛(たけし)を要潤がしてました。そして渡辺裕之は中尾彬がやった役をしてました。

 「ごきげんよう」で有名な高木美保、渡辺裕之の『華の嵐』なんてのもありました。

 ミナミの帝王竹内力もこの昼ドラの枠で出てたし。青田買いの意味でもこの東海テレビ製作の昼ドラは注目に値するかも。
 逆に落ち目で昼ドラに出る人もいますが。。。。。

 なんにせよ5~6%の視聴率らしいですが、『愛讐のロメラ』はお勧めです。もう終わるけど。。。。
[PR]
by von-braun | 2008-12-22 01:27 | ひとりごと
中辺路
12月4日
c0119036_23501783.jpg
 福定の大銀杏はもうほとんど散っていました。
c0119036_23503465.jpg
 ほとんど葉がない。
c0119036_23531398.jpg
 でも、反対側は結構残っていたりします。
c0119036_23532442.jpg
とがの木茶屋

 田辺市中辺路町野中のとがの木茶屋。ここの紅葉も葉が丸まって散る寸前。遠くから見るとそこそこ綺麗やけど。
c0119036_2353333.jpg
牛馬童子
【田辺市指定文化財】
 はじめて牛馬童子へ行きました。牛馬童子は、箸折峠にある宝篋印塔(県指定文化財)の裏手にあり、平安時代の花山法皇の旅姿を偲んで彫られたといわれています。制作は明治時代でそれほど価値はないのですが、先ごろ頭が盗まれました。
 国道311号線を走って中辺路町近辺を通るとしょっちゅう見かけるように、旧中辺路町がシンボル的に扱っていました。もちろん価値があるのは県指定文化財の花山法皇の宝篋印塔です。
 花山法皇といえば、中関白家の藤原伊周。伊周は花山法皇を襲撃して、まんまと道長に追い落とされました。伊周は関白藤原道隆の嫡男にして、藤原北家嫡流。もっと分かりやすくいえば中宮定子の兄。父道隆がもう少し長生きしていれば、叔父道長に関白、氏の長者を奪われることもなかったかも。そうすれば源氏物語も世にでなかったのか!?などといろいろ考えてしまいます。
 花山法皇が、この峠で萓の茎を折って箸にして食事をとろうとしたところ、茎から露がしたたり落ちたのを見て、法皇は「これは血か、露か(ちかつゆか)」と物哀しげに側近にたずねたことから、以来、麓の里は近露(ちかつゆ)、この峠は箸折峠と呼ばれるようになったといわれています。
c0119036_23534242.jpg
う~ん色が違うな。。。。。。

 文化財を盗んだり、壊したりするやからは厳罰に処すべき。買い取った業者も同罪。
[PR]
by von-braun | 2008-12-08 01:15 | 和歌山