<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
護摩壇山、牛廻山
29日護摩壇山の状況です。
c0119036_23225347.jpg
護摩壇山頂上
c0119036_23234656.jpg
和歌山県最高峰の山
この山は名前はありません。護摩壇の東700mにあり、護摩壇より10m高い1382mでNHKの中継塔が立っています。
左の案内板は護摩壇山への案内板ですがここに耳取山のプレートがかかっていたので、はずしておきました。
まあ本にも耳取山と紹介しているので仕方ないのですが。。。。。。

あくまでもこの山は名無し

今田辺市で名前公募してるから。。。  10月末まで 新聞記事
c0119036_2324838.jpg
最高峰から果無山脈を望む。
遠くの三角形の山は法師山。
c0119036_23242838.jpg
最高峰から護摩壇山
c0119036_23295529.jpg
護摩壇山から最高峰
c0119036_23254089.jpg
スカイタワー
c0119036_23262116.jpg
牛廻山頂上
1206.5m
c0119036_23271237.jpg
大峠山1212m
c0119036_23273962.jpg
大峠山頂上付近から牛廻山
c0119036_232846.jpg
大峠山頂上
c0119036_23283282.jpg
大峠山頂上付近から果無山脈
c0119036_23303251.jpg
再度護摩壇山に戻りました
c0119036_23304571.jpg
護摩壇山
c0119036_23305860.jpg
結構色づいてました。
[PR]
by von-braun | 2008-10-29 23:46 | 和歌山
冷水山
 27日の果無山脈冷水山の状況
 記事はまた今度。。。

c0119036_23145736.jpg
果無山脈最高峰冷水山頂上

c0119036_23154324.jpg
黒尾山から冷水山
c0119036_23161061.jpg
冷水山からの帰り道に黒尾山
c0119036_23163759.jpg
安堵山
c0119036_23165239.jpg

[PR]
by von-braun | 2008-10-29 23:20 | 和歌山
ねずみ
約2週間かかってねずみを捕まえました。
c0119036_22134031.jpg

ドーナツをカジったと家族全員に疑われていましたが、これで疑いをはらすことができました。
[PR]
by von-braun | 2008-10-23 23:08 | 日常
ねずみ
約2週間かかってねずみを捕まえました。
c0119036_22134031.jpg

ドーナツをカジったと家族全員に疑われていましたが、これで疑いをはらすことができました。
[PR]
by von-braun | 2008-10-23 23:00 | 日常
果無山脈
 このブログ龍神の検索ワードで入ってきている方が多いんです。それほど龍神の記事は書いてないと思うんやけど。。。
 
 ご期待にこたえて、龍神関連記事を!正確には奈良なんやけど。。。。。。。。

 今日は久しぶりのOFF。昨日までの晴天がウソのような雨。。。。
 目的地は果無山脈の安堵山と冷水山。冷水山は果無山脈の最高峰。ここへ登るのは通常龍神から登る。
龍神観光協会のMAP

 登山に興味のない私は、目的地近くまで車で行きます。龍神本宮線を通って安堵山と冷水山(黒尾山)の鞍部(二つの峰の凹部)までいくのですが、果て、龍神ルートを通るか中辺路ルートを通るか?同じ道を引き返すのはつまらんからね。龍神からの方が目的地までの時間が短いので、そちらを帰りにします。多分疲れているやろうから。

 小広峠の手前で熊野古道にはいり、田辺方面に逆走。新高尾トンネルをぬける。龍神本宮線に入るところで、工事中の看板が。。。。。

 なに!!通行可能時間が12時から1時まで!!?(工事期間は来年の2月まで)

 アホいうな! ここまで1時間近くかかってんねんど! もっと手前で表示しろよ! 紅葉シーズンやぞ! こんな時期に工事するな!

 怒り心頭に発しながらも、よく考えると今日は雨。工事はしてないやろということで強行突破。

 ※「怒り心頭に達する」は誤り。怒りは心頭に発するもので達するものではない。

 しばらく走ると、やっとるで~この雨の中。でも、タイミングが良かったのか通してくれました。ラッキー!!

 8:40に出発して10:00前に鞍部に到着。
c0119036_23295496.jpg
 まずは階段を登り冷水山へ。
c0119036_2333281.jpg
 こんな感じの山道。
 クマザサでメチャクチャ濡れるやん。
c0119036_23352636.jpg
 霧が出ていい雰囲気だ。
c0119036_2336134.jpg
 黒尾山山頂(1235m)
c0119036_23361338.jpg
黒尾山山頂 全く眺望が望めないので冷水山はまた今度にして引き返します。
c0119036_23362215.jpg
 でかいカエルが。。。 山でこんなにデカいカエルを見たのは初めて。
c0119036_23372439.jpg
 何も見えないでしょ。。。。。。。
c0119036_23403757.jpg
 鞍部に帰ってきました。往復約1時間。さて安堵山へ向かおうか。。。 鞍部から左のセメントで固めた道を入ります。
c0119036_2340523.jpg
 どんどん行くと。。。。
c0119036_23411975.jpg
 木材置き場が見えてきます。
c0119036_2342414.jpg
 木材置き場の横の道を歩いていくと、木材置き場が終わる頃に山に登れそうな道が出てきました。適当に登ってみると。。。
c0119036_23422089.jpg
 安堵山(1184m) に着いちゃいました。
 安堵山の名は、後醍醐天皇の王子・護良親王が、元弘の変の際、鎌倉幕府の追討を逃れて十津川村方面へ向かっている時、「ここまで来ればもう追手もないだろう」と安心(安堵)したという故事にちなみます。
c0119036_23423441.jpg
 安堵山山頂
c0119036_2343479.jpg

c0119036_23432983.jpg
 しまった水滴が。。。。

 帰りは1時間ほどで家に着きました。
 ちなみに帰りはトンネル手前三叉路のところに工事中の看板がありました。
 ほやからそんなとこへ看板老いてもあかんて。せめて東(地区名)の橋へ置けよ!
 苦情出るやろね。林道やから通行規制情報にものってなかったし。

紅葉の様子、植物はこちらをどうぞ
[PR]
by von-braun | 2008-10-23 00:30 | 和歌山
キャンドルイルミネーション2008
白浜のキャンドルイルミネーション2008

2008年10月4日(土)・10月11日(土)・10月18日(土)・10月25日(土)19:30~21:00
白良浜で『キャンドルイルミネーション2008』を開催中。
白良浜に2008本のキャンドルを灯す、幻想的なイベントです。
希望者は作業体験も可能だとか。
c0119036_21121827.jpg
 白良浜より湯崎方面を望む
c0119036_21122974.jpg
c0119036_21124153.jpg
c0119036_21124970.jpg
c0119036_21125856.jpg
 ヘキサゴンの撮影していたあたりから白良荘グランドホテル方面を望む

 お気づきの通り端から端まで歩きました。
c0119036_2113567.jpg
c0119036_2113136.jpg
 子供たちは砂遊び
c0119036_21132139.jpg
 ここにもあります、和歌山県の朝日夕陽百選。
[PR]
by von-braun | 2008-10-12 21:13 | 和歌山
田辺花火大会
 季節はずれの花火大会にいってきました。
 弁慶祭りとともに開催される田辺花火大会です。
 少々肌寒い気もしますが。。。。 まあ秋のほうが空気が澄んでいるし風もあるので花火には向いているのかも。。。。。
 今年は去年にくらべカラフルになったような気がしました。
c0119036_15262751.jpg
c0119036_15264250.jpg
c0119036_15265522.jpg
c0119036_15271027.jpg
二尺玉。。。。やと思う。
 今年の目玉は県内唯一の二尺玉!!  直径480mまで広がるとのこと。
c0119036_15272272.jpg
c0119036_15272949.jpg

[PR]
by von-braun | 2008-10-06 20:23 | 和歌山
五体王子 滝尻 稲葉根
c0119036_23332593.jpg
世界遺産の碑
c0119036_23333583.jpg
滝尻王子
 
 滝尻王子は、熊野九十九王子のなかでもとくに格式が高いとして崇敬されてきた「五体王子」のひとつ。この王子は熊野の霊域の入り口とされていました。
c0119036_23334256.jpg
c0119036_23335038.jpg

c0119036_2334773.jpg
胎内くぐり

 熊野への道が塩見峠越えに改まって、室町時代からこの剣ノ山を登る熊野参詣者はなくなった。しかし、土地の者は、春秋の彼岸に滝尻王子社に参り、そこで竹杖を持って山路を登り、ここの岩穴をくぐって、山の上にあった亀石という石塔に参ってきたといわれる。この岩穴を抜けるのを胎内くぐりといい、女性がここをくぐれば安産するという俗信がある。

立て看板より
c0119036_23335925.jpg
中から出口を。

雨で濡れているのでくぐりませんでした。男やから安産関係ないし。。。。
c0119036_2334156.jpg
乳岩

 むかし奥州の豪族藤原秀衡が夫人同伴で熊野参りに来た時、ここで夫人が急に産気づき、この岩屋で出産したという伝説がある。夫妻は赤子をここに残して熊野に向かったが、その子は、岩からしたたり落ちる乳を飲み、狼に守られて無事だったので、奥州へ連れ帰ったと伝えられている。その子が成長して、秀衡の三男の和泉三郎忠衡になったという話まである。

立て看板より

 同じ田辺市中辺路町野中に継桜王子があり、そこにも続きの伝説があります。
 男児を出産したが、乳児を連れて参詣を続けるわけにはいかず、熊野権現の夢のお告げにより、岩屋に赤子を残し、旅を続けた。野中のあたりに差し掛かったとき、やはり我が子のことが気になり、杖(桜の枝)を地面に突き刺し、置いてきた赤子が無事ならこの桜も育つだろう、それが叶わなければこの桜も枯れるだろうと祈り、旅を続けた。帰路、ふたたび野中に着くと、桜は育っており、喜んだ夫妻は道を急いだ。赤子は、山の狼たちに護られて無事であった。この子が後の和泉三朗忠衡である。

 ちなみに田辺市と平泉町は友好都市です。
c0119036_23342285.jpg
胎内くぐりの出口
c0119036_23343524.jpg
これは何?
c0119036_23344391.jpg
ねばねばしてキショいキノコ

c0119036_014217.jpg
稲葉根王子跡
c0119036_0141684.jpg
岩田神社に合祀されているのあくまでも稲葉根王子跡です。
c0119036_0143212.jpg
c0119036_0144348.jpg
c0119036_0145567.jpg
ここにもあった和歌山県の朝日夕陽百選

 稲葉根王子跡の道路を挟んで向かい側の駐車場(鎖がしてあり、車では入れなかった)にあります。
 説明文には稲葉根王子跡の水垢離場?とあります。稲葉根王子の水垢離場跡と違うんかい!
 王子跡の水垢離場っていう表現はおかしいですよね。
c0119036_015269.jpg
いちおうそこから写真も撮ってみました。12時前、天候は曇りです。
[PR]
by von-braun | 2008-10-01 22:49 | 和歌山
高原熊野神社
c0119036_22124615.jpg
高原熊野神社
c0119036_22325986.jpg

c0119036_2233798.jpg
c0119036_22331628.jpg
和歌山県朝日夕陽百選
c0119036_22333658.jpg
またまた霧に包まれました。
c0119036_22334875.jpg
c0119036_22335614.jpg
c0119036_2234419.jpg
c0119036_22341173.jpg

この後、滝尻王子によったのですが、それはまた次の機会に。
[PR]
by von-braun | 2008-10-01 22:11 | 和歌山
霧の里 高原
 雨。。。。
 休みやのに雨か。。。。。
 久々に高原へでも行こうか。「こうげん」ではなく、田辺市中辺路町高原です。霧が多く霧の里とも言われています。
c0119036_21224797.jpg
c0119036_20245327.jpg
c0119036_20251820.jpg
c0119036_20254916.jpg
c0119036_20255821.jpg
c0119036_20262657.jpg
c0119036_20264529.jpg
c0119036_2027177.jpg
 高原には熊野古道が通っています。
 こんなところにも廃屋が。。。。。
 昭和中頃まで暮らしていたんでしょうか。。。。
c0119036_20273093.jpg
 古道から戻ると霧が集落を飲み込んでいました。
c0119036_20273838.jpg
c0119036_2123182.jpg
 霧の中の稲木干し
c0119036_21234726.jpg
c0119036_21243598.jpg
c0119036_21253743.jpg


Part2に続く・・・・・・
[PR]
by von-braun | 2008-10-01 20:24 | 和歌山