<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
紫華栄(シカロン)
 さっそく行きつけの薬局(漢方薬)にいくと、妻が常時服用している紫華栄(シカロン)でいいとのこと。紫華栄にもヨクイニンが入っているらしい。

 カポニー産業の紫華栄は、1日服用量4.5g中ヨクイニンが1.8g。一方他社のヨクイニンでは1日服用量6.0g中ヨクイニンが2.0g。(カポニー産業はヨクイニンを出してないのか?ネットで発見できず。)
 ということで、シカロンの方がグラムあたりの含有量で考えると、ヨクイニンの成分が多いことになる。 -(・・;)なんでやねん 

 ※上記は大人の服用量(1日3包)

 子供なので1日2包でいいので、朝晩2回紫華栄を飲ますようにします。
[PR]
by von-braun | 2007-10-19 19:10 | その他
イボ!? 皮膚病か何か?
 子供が2年前にこけて膝をすりむきました。そのあと瘡蓋になってとれましたが、なぜか傷跡が盛り上がって。。。。
 特に痛がりもしなかったので、そのままにしておきました。ところがだんだん大きくなっているような。。。
 皮膚科に通い焼いていましたが盛り上がりがきえるどころか、ますます大きくなっているような。ひろがっている気配がしたので、何度か通い、焼いていましたが一向になくなる気配なし。はと麦茶を飲むようにいわれ飲ませていたところ、風邪をひきかかりつけの医者へ。たまたま足をみて、なぜここまで放っておいたのかとしかられました。痛がったはずだといわれましたが、痒がりはしても痛がりませんでした。
 思えば歩くことができるようになった頃、鏡台の上から飛び降り骨にヒビが入ったときも泣きませんでした。温泉で怪我をしてばい菌がはいり、かかとが化膿していたときも痛がりませんでした。痛みに鈍いのか!!
 かかりつけの医師からもはと麦を勧められました。ただお茶で飲むよりも錠剤の方を勧められました。ヨクイニンです。処方箋がないのでもちろん保険適用外。
 明日購入し飲ませるつもりです。
c0119036_23311096.jpg
 いまの状態

擦り傷のあとが膨らんでいます。
c0119036_23311717.jpg
 画面中央はあたらしくできたもの。
[PR]
by von-braun | 2007-10-18 23:36 | その他
n704iμ
 発売当日にn704iμを購入しました。
 ディズニーの待受画面に設定してたら、10月になったらこのとおり
 
c0119036_21221391.jpg

 ハロウィンバージョンに変わってました。12月になればクリスマスバージョンになるのかな?
[PR]
by von-braun | 2007-10-15 21:26 | その他
熊野本宮大社の鳥居
c0119036_2214760.jpg
 大鳥居
熊野本宮大社旧社地 大斎原
【和歌山県田辺市】

c0119036_22144048.jpg 明治22年(1889年)の水害で流されるまで熊野本宮大社はここに鎮座していました。

 日本一の大鳥居(33.9m)。と厳島人神社の大鳥居が16mなので2倍以上。

c0119036_22142699.jpg
 世界遺産の碑
[PR]
by von-braun | 2007-10-10 22:34 | 近畿
熊野路
湯の峰温泉に行きましたので、以前の画像も加え熊野路を紹介します。
c0119036_23285059.jpg
発心門王子
c0119036_2329487.jpg
最新やん!?
温暖化対策のため家を緑で囲ってます。  本当は空家。
c0119036_23291575.jpg
ちっちゃいおばちゃんたち
遠くから見たら不気味
c0119036_23293948.jpg
わたらせ温泉大露天風呂
ここの地名は本当は「渡瀬」と書いて「わたぜ」と読みます。森高千里の渡良瀬橋(わたらせばし)の影響か!?
c0119036_2330642.jpg
川湯温泉
川下から川上に向かって撮りました。
その名の通り川原を掘るとお湯が出ます。
夏場はありませんが、冬になると重機で川原を掘り、巨大な仙人風呂が出現します。
c0119036_23295120.jpg
川原の温泉に浸かる子供たち

以上8月18日

湯の峰温泉
湯峰温泉とも表記しますが、住所は田辺市本宮町湯峯と書きます。
小栗判官蘇生の地として知られています。
世界遺産は数あれど浴場で登録されているのはここだけ。
R311が整備される前には何度か行きましたが、整備されてからは初めて行きます。知らないうちに無料駐車場も整備されてました。
c0119036_23303272.jpg
つぼ湯
c0119036_23304810.jpg
東光寺
宗 派 天台宗
本 尊 湯峰薬師(薬師如来)
開 基 裸形上人

天台宗の寺院。山号は薬王山。本尊の湯峯薬師(薬師如来)の胸から温泉が湧出していたため、湯の胸温泉と呼ばれていたものが転訛して現在の湯の峰温泉の名になったといわれています。
c0119036_2331435.jpg
曼珠沙華(彼岸花)
c0119036_23312613.jpg
湯峯王子(湯峰王子)
c0119036_23314720.jpg
高浜虚子の句碑

んっ...見えへんな。

峰の湯に 今日はあるなり 花盛り

と書いています。横の案内板によると。。。。
c0119036_23321253.jpg
不動滝
裸形上人の苦行の滝だそうです。
c0119036_23322872.jpg
湯峰の熊野古道

以上10月2日 
EOS kiss Digital X
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
[PR]
by von-braun | 2007-10-08 01:18 | 和歌山