カテゴリ:関東( 33 )
我孫子市と東京スカイツリー
我孫子市の杉村楚人冠記念館、志賀直哉書斎東京スカイツリーの写真をUPしました。
[PR]
by Von-Braun | 2012-06-02 22:49 | 関東
常行堂、法華堂から大猷院霊廟仁王門
c0119036_2157319.jpg
常行堂【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 常行堂
ふりがな: じょうぎょうどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行五間、梁間六間、一重、宝形造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

附名称: 棟札
附員数: 1枚
c0119036_21573897.jpg
法華堂【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 法華堂
ふりがな: ほっけどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行三間、梁間四間、一重、宝形造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

附名称: 棟札
附員数: 1枚
c0119036_21574589.jpg
常行堂法華堂渡廊【重文】
名称: 輪王寺
ふりがな: りんのうじ
棟名: 常行堂法華堂渡廊
ふりがな: じょうぎょうどうほっけどうわたりろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 慶安2
西暦: 1649
構造及び形式等: 桁行八間、梁間一間、東端常行堂に接続、他端切妻造、前後軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_21575453.jpg
仁王門【重文】
名称: 輪王寺大猷院霊廟
ふりがな: りんのうじたいゆういんれいびょう
棟名: 仁王門
ふりがな: におうもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 承応2
西暦: 1653
構造及び形式等: 三間一戸八脚門、切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01079
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

附名称: 左右袖塀
附員数:
c0119036_2158459.jpg
c0119036_21581091.jpg
左右袖塀
附指定の左右袖塀


「左右」っていわれてもねえ~。
進行方向に向かって左右か、その逆かわかりません。
c0119036_21581823.jpg

[PR]
by Von-Braun | 2011-11-29 22:29 | 関東
二荒山神社へ
c0119036_19452536.jpg
東通用御門(社家門)
附名称: 東通用御門(社家門)
附員数: 1棟
c0119036_19483184.jpg
簓子塀


二荒山神社へ

c0119036_19484297.jpg

東照宮から二荒山神社に向かう上新道にあるが、新しいもので特に文化財的価値がある建物ではない。
c0119036_19484772.jpg
鳥居【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 鳥居
ふりがな: とりい
員数: 1基
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸後期
年代: 寛政11
西暦: 1799
構造及び形式等: 銅製明神鳥居
柱に寛政十一年の刻銘がある
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_19485646.jpg
二荒山神社境内
c0119036_1949155.jpg
拝殿
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 拝殿
ふりがな: はいでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 正保2頃
西暦: 1645頃
構造及び形式等: 桁行五間、梁間四間、一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_19493736.jpg
末社日枝神社本殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 末社日枝神社本殿
ふりがな: まっしゃひえじんじゃほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 慶安頃
西暦: 1648-1651頃
構造及び形式等: 桁行一間、梁間一間、一重、正面入母屋造、背面切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_19494694.jpg
神輿舎
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 神輿舎
ふりがな: しんよさ
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 元和3
西暦: 1617
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、一重、入母屋造、背面下屋附属、銅瓦葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_1950181.jpg
c0119036_19501719.jpg
大国殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 大国殿
ふりがな: だいこくでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸中期
年代: 延享2
西暦: 1745
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、宝形造、こけら葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)
c0119036_19502054.jpg
末社朋友神社本殿【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 末社朋友神社本殿
ふりがな: まっしゃみともじんじゃほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸後期
年代: 宝暦頃
西暦: 1751-1763頃
構造及び形式等: 一間社流造、こけら葺
指定番号: 01888
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1973.06.02(昭和48.06.02)

附名称: 水盤石
附員数:
c0119036_19503088.jpg
唐銅燈籠(化燈籠)
c0119036_19503664.jpg
本殿【重文】、透塀【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 本殿
ふりがな: ほんでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 元和5
西暦: 1619
構造及び形式等: 桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、
軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

附名称: 旧棟木断片
附員数: 1箇
c0119036_19504856.jpg
本殿【重文】、透塀【重文】、掖門【重文】
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 掖門及び透塀
ふりがな: わきもんおよびすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 棟門、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)

名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 掖門及び透塀
ふりがな: わきもんおよびすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 一周延長六十三間、銅瓦葺
創建及び沿革:
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項:
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1951395.jpg
唐門
名称: 二荒山神社
ふりがな: ふたらさんじんじゃ
棟名: 唐門
ふりがな: からもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 01075
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1951757.jpg
掖門
c0119036_19511741.jpg
拝殿から本殿
c0119036_19512018.jpg

[PR]
by Von-braun | 2011-11-26 22:33 | 関東
東京スカイツリー
日光の記事が終わってませんが、その後もいろいろ行っているんですよね。
東京スカイツリーを中心に徘徊したときの様子など。
c0119036_23415254.jpg
東京スカイツリー
c0119036_2342096.jpg
c0119036_2342823.jpg
c0119036_23421542.jpg
c0119036_23422281.jpg
c0119036_23422884.jpg
c0119036_23424298.jpg
c0119036_23424975.jpg
c0119036_2343791.jpg
c0119036_23431443.jpg
c0119036_23432071.jpg
c0119036_234327100.jpg
c0119036_23433448.jpg
バンダイ本社前
c0119036_23434048.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-22 23:58 | 関東
陽明門下
c0119036_2250950.jpg
陽明門と東西廻廊
c0119036_2257444.jpg
鐘舎
附名称: 鐘舎
附員数: 1棟
c0119036_22575429.jpg
鐘楼【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 鐘楼
ふりがな: しょうろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_2258129.jpg
非常門及び銅板塀
附名称: 非常門
附員数: 1棟

c0119036_22581094.jpg
非常門
c0119036_22581912.jpg
燈台穂屋
附名称: 燈台穂屋
附員数: 1棟
c0119036_22582657.jpg
燈台穂屋
附名称: 燈台穂屋
附員数: 1棟
c0119036_22583848.jpg
鼓楼【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 鼓楼
ふりがな: ころう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間二間、袴腰付、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_22584527.jpg
燈籠
附名称:銅燈籠
附員数: 16基

附名称: 鉄燈籠
附員数: 2基

附名称: 石燈籠
附員数: 104基
c0119036_22585225.jpg
本地堂【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 本地堂
ふりがな: ほんじどう
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行七間、梁間五間、一重、入母屋造、向拝三間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_2259174.jpg
本地堂から西廻廊
c0119036_2259727.jpg
鼓楼より鐘楼

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-22 23:26 | 関東
日光東照宮 奥宮
c0119036_18393464.jpg
坂下門【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 坂下門
ふりがな: さかしたもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 元和4
西暦: 1618
構造及び形式等: 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

本殿、石の間は奥宮へ行く途上、林の中に見え隠れします。
c0119036_1840494.jpg
銅神庫
附名称: 銅神庫
附員数: 1棟
c0119036_18401623.jpg
渡廊
附名称: 渡廊
附員数: 1棟
c0119036_18404190.jpg
本殿【国宝】
名称: 東照宮本殿、石の間及び拝殿
ふりがな: とうしょうぐうほんでん、いしのまおよびはいでん
棟名:
ふりがな:
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等:
本殿 桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、背面向拝一間、銅瓦葺
石の間 桁行三間、梁間一間、一重、両下造、銅瓦葺
拝殿 桁行九間、梁間四間、一重、入母屋造、正面千鳥破風付、向拝三間、軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 00032
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_1912515.jpg
本殿、東廻廊、東透塀
c0119036_192227.jpg
西廻廊、西透塀
c0119036_1921474.jpg
本殿、東廻廊、東透塀、背面唐門、西廻廊、西透塀

背面唐門【国宝】
名称: 東照宮正面及び背面唐門
ふりがな: とうしょうぐうしょうめんおよびはいめんからもん
棟名: 背面唐門
ふりがな: はいめんからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 背面唐門 一間一戸平唐門、銅瓦葺
指定番号: 00033
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

背面唐門は屋根しかみえてませんけどね。
東西透塀の間の盛り上がった屋根が背面唐門です。
c0119036_1922688.jpg
東廻廊
c0119036_1923411.jpg
本殿と石の間
c0119036_19423798.jpg
本殿、石の間、拝殿、東廻廊
c0119036_1931371.jpg
奥社石柵【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社石柵
ふりがな: おくしゃせきさく
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 宝塔、拝殿周囲、前檀三方
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1932268.jpg
奥社鳥居【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社鳥居
ふりがな: おくしゃとりい
員数: 1基
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸中期
年代: 天和3
西暦: 1683
構造及び形式等: 銅製明神鳥居
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1933397.jpg
奥社銅神庫【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社銅神庫
ふりがな: おくしゃどうしんこ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 承応3
西暦: 1654
構造及び形式等: 桁行三間、梁間2、一重、寄棟造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1941431.jpg
奥社拝殿【重文】
c0119036_1943238.jpg
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社拝殿
ふりがな: おくしゃはいでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行五間、梁間三間、一重、入母屋造、前後軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1944096.jpg
c0119036_194230.jpg
奥社唐門【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社唐門
ふりがな: おくしゃからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/その他
時代: 江戸前期
年代: 慶安3
西暦: 1650
構造及び形式等: 銅製一間一戸平唐門
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1942235.jpg
奥社宝塔【重文】、奥社石玉垣【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社宝塔
ふりがな: ほくしゃほうとう
員数: 1基
種別: 近世以前/その他
時代: 江戸中期
年代: 天和3
西暦: 1617
構造及び形式等: 銅宝塔
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)

名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 奥社石玉垣
ふりがな: おくしゃいしたまがき
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 周長58.5m
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
c0119036_1945696.jpg
坂下門

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-22 22:06 | 関東
日光東照宮 本殿前
c0119036_15413348.jpg
西廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 西廻廊
ふりがな: にしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長三十六間、梁間一間、各一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15415189.jpg
東廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 東廻廊
ふりがな: ひがしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長五十四間、梁間一間、御供所及び同回廊含む
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

附指定の潜門は撮影できず。。。。。
c0119036_15444323.jpg
神輿舎【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 神輿舎
ふりがな: しんよしゃ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、妻入、正面軒唐破風付、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_1542763.jpg

c0119036_15421864.jpg
神楽殿【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 神楽殿
ふりがな: かぐらでん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_15422876.jpg
残念ながら改修中。
長いことやっています。
手前の高いところが正面唐門。
右が東透塀、左が西透塀
かわらが見えているのは拝殿。
c0119036_1542381.jpg
東透塀【国宝】
名称: 東照宮東西透塀
ふりがな: とうしょうぐうとうざいすきべい
棟名: 東透塀
ふりがな: ひがしすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長四十三間、銅瓦葺
指定番号: 00034
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15424786.jpg
西透塀【国宝】
名称: 東照宮東西透塀
ふりがな: とうしょうぐうとうざいすきべい
棟名: 西透塀
ふりがな: にしすきべい
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長四十四間、銅瓦葺
指定番号: 00034
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_15425635.jpg
正面唐門【国宝】
名称: 東照宮正面及び背面唐門
ふりがな: とうしょうぐうしょうめんおよびはいめんからもん
棟名: 正面唐門
ふりがな: しょうめんからもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 正面唐門 桁行一間、梁間一間、一重、四方唐破風造、銅瓦葺
指定番号: 00033
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_1543596.jpg
上社務所【重文】
名称: 東照宮
ふりがな: とうしょうぐう
棟名: 上社務所
ふりがな: かみしゃむしょ
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、背面一間通庇付、一重、入母屋造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_15431291.jpg
東廻廊と神楽殿
c0119036_15432235.jpg
東廻廊
東廻廊は左に曲がります。
直進すれば渡廊。
左に曲がれば眠り猫があります。
c0119036_15433234.jpg
東廻廊
c0119036_1543417.jpg
眠り猫
c0119036_15434966.jpg
うらは雀


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-11-21 16:21 | 関東
日光東照宮 陽明門
c0119036_2223530.jpg
陽明門【国宝】

名称: 東照宮陽明門
ふりがな: とうしょうぐうようめいもん
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 三間一戸楼門、入母屋造、四方軒唐破風付、銅瓦葺、左右袖壁付
指定番号: 00035
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_2224227.jpg
一日中見ていてもあきないことから「日暮らし門」とも呼ばれる国宝の陽明門。
陽明門は真南を向いて建っている
c0119036_2224831.jpg
東廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 東廻廊
ふりがな: ひがしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長五十四間、梁間一間、御供所及び同回廊含む
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)

附指定
 附名称: 潜門
c0119036_2225431.jpg
西廻廊【国宝】
名称: 東照宮東西廻廊
ふりがな: とうしょうぐうとうざいかいろう
棟名: 西廻廊
ふりがな: にしかいろう
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 折曲り延長三十六間、梁間一間、各一重、入母屋造、銅瓦葺
指定番号: 00036
国宝・重文区分: 国宝
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
国宝指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
c0119036_223529.jpg
陽明門
陽明門の名称は、宮中(現・京都御所)十二門のうちの東の正門が陽明門で、その名をいただいたと伝えられる。江戸時代初期の彫刻・錺金具-かざりかなぐ-・彩色といった工芸・装飾技術のすべてが陽明門に集約され、その出来栄えは一日中ながめていてもあきないので日暮らし門-ひぐらしもん-とも呼ばれる。
 とりわけ見事なのが、500を超える彫刻の数々だ。中央が盛り上がり、両端が反り返った曲線を特徴とする唐破風-からはふ-の軒下に掲げられた「東照大権現」の額の下で2段に並んでいるのは、上が竜。下はちょっとミステリアスな「息」。「いき」と読むのか「そく」なのか、その読み方すらいまだに不明という。上段の竜との違いは、牙-きば-があってひげがないことと、上くちびるに鼻孔-びこう-があることだ。
額の両横にある彫刻は麒麟。ビールのラベルに描かれた麒麟には体に鱗があるが、東照宮の麒麟には鱗がない。中央部、白塗りの横木(頭貫)に彫られた宙を舞う通称「目貫の竜」の左右に勢ぞろいしているのは竜馬。足に蹄のある竜だ。麒麟によく似ているが、麒麟は1角、竜馬は2角、麒麟は牙を持っているが竜馬には牙がない。さらに、麒麟の蹄は先が2つに割れた偶蹄、竜馬の蹄は割れていない奇蹄。そして、竜馬が竜の一族である証拠に体に鱗が生えている。
東照宮の建物に刻まれた彫刻の総数は5173体。最多は本社の2468体(本殿1439体、拝殿940体、石の間89体)、次いで唐門の611体(7センチ×9センチの小さな花の彫刻が400体もある)、陽明門が3番目で508体。彫刻をテーマで分類すると人物、霊獣・動物、花鳥、地紋(一定の図形が 繰り返される文様)の4つになり、それらが使われている建物や場所に、法則があるという。例えば、人物の彫刻があるのは陽明門と唐門に限られている、霊獣の唐獅子は陽明門に、獏は本殿にそれぞれ集中している、といった具合である。
日光東照宮の建物を代表する陽明門は、高さ11.1メートルの2層造り、正面の長さが7メートル、奥行きが4.4メートル。胡粉(貝殻をすりつぶしてつくった白色の顔料)を塗った12本の柱には、グリ紋と呼ばれる渦巻状の地紋が彫られている。
有名な「魔除けの逆柱」は、門をくぐり終わる左側の柱。グリ紋の向きがこの柱だけ異なっている。
これと同じ逆柱が、本社の拝殿と本殿に1本ずつあることは一般にはあまり知られていないようだ。
グリ紋それ自体に魔除けの意味があるといわれているが、「家を建てるときは瓦3枚残す」という言葉があるように、建物は完成した瞬間から崩壊が始まる。それなら1か所だけ仕様を違え、建物はまだ未完成であると見なし、建物が長持ちするよう願った、という推理もできる。
c0119036_2244190.jpg
c0119036_2244841.jpg
c0119036_2262094.jpg
c0119036_2262641.jpg
c0119036_2263385.jpg
陽明門の裏側。陽明門には、霊獣と呼ばれる想像上の動物が194体いる

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-09-28 23:54 | 関東
日光東照宮
のんびりしてたら9時になりました。
滝尾神社についたのは8時なので、1時間経過。

東照宮は
◎国宝(8棟)
本殿、石の間及び拝殿 1棟 指定番号: 00032
正面及び背面唐門 2棟 指定番号: 00033
東西透塀 2棟 指定番号: 00034
陽明門 1棟 指定番号: 00035
東西廻廊 2棟 指定番号: 00036
 附指定:潜門
 
◎重要文化財(34棟)
指定番号: 01076
上社務所 
神楽殿
神輿舎
鐘楼
鼓楼
本地堂
経蔵 
(本地堂と経蔵の2棟は東照宮と輪王寺との間で帰属について係争中)
上神庫 
中神庫 
下神庫 
水屋 
神厩 
表門 
 附名称: 簓子塀
五重塔 
石鳥居 
坂下門 
奥社宝塔 
 附名称: 銅製華瓶,燭台,香炉,石台付
奥社唐門 
 附名称: 銅製狛犬
 附員数: 2身區
奥社石玉垣 
奥社拝殿 
奥社銅神庫 
奥社鳥居 
奥社石柵 
 附名称: 石狛犬
仮殿本殿、仮殿相の間、仮殿拝殿 
仮殿唐門 
仮殿掖門及び透塀 2棟 
仮殿鳥居
仮殿鐘楼
 附名称: 石灯籠
 附員数: 2基
御旅所本殿
 附名称: 石舞台
御旅所拝殿 
御旅所神饌所 
 附名称: 渡廊
旧奥社唐門 
旧奥社鳥居 

附指定
 箱入大工道具 附員数: 1具
 燈台 附員数: 1基
 内番所 附員数: 1棟
 銅燈籠 附員数: 16基
 燈台穂屋 附員数: 1棟
 燈台穂屋 附員数: 1棟
 西浄 附員数: 1棟
 鉄燈籠 附員数: 2基
 鐘舎 附員数: 1棟
 渡廊 附員数: 1棟
 銅箱入供養具 附員数: 9個※
 銅神庫 附員数: 1棟
 旧妻戸 附員数: 2枚
 東通用御門(社家門) 附員数: 1棟
 石燈籠 附員数: 104基
 銅庫門 附員数: 1棟
 参道 (石鳥居以内)
 非常門 附員数: 1棟
 鳥居 附員数: 1基
 石柵

こっち先に来たほうが良かったのかな。
修学旅行の小学生が邪魔!!
c0119036_21322089.jpg
石鳥居【重文】
参道に建つ石製の大鳥居。
ご鎮座翌年の元和4年(1618)、九州筑前(福岡県)藩主黒田長政公によって奉納されました。石材は、まず九州から船で小山まで運ばれ、その後陸路人力でこの日光まで運ばれました。

名称: 東照宮
棟名: 石鳥居
員数: 1基
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 元和4
西暦: 1618
構造及び形式等: 石造明神鳥居
柱に奉寄進元和四年戊午四月十七日の刻銘がある
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21325063.jpg

c0119036_2133927.jpg
五重塔【重文】
慶安3年(1648)若狭の国(福井県)小浜藩主酒井忠勝公によって奉納されました。文化12年火災にあいましたが、その後文政元年(1818)に同藩主酒井忠進公によって再建されました。

名称: 東照宮
棟名: 五重塔
員数: 1基
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸後期
年代: 文政元
西暦: 1818
構造及び形式等: 三間五重塔婆、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21333878.jpg

c0119036_21334929.jpg
c0119036_2136810.jpg
表門【重文】
東照宮最初の門で、左右に仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ばれています。

名称: 東照宮
棟名: 表門
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 三間八脚門、切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
附名称: 簓子塀
c0119036_2137586.jpg
c0119036_2137165.jpg
c0119036_21372446.jpg
簓子塀
c0119036_21373431.jpg
簓子塀
c0119036_21375983.jpg
c0119036_21483990.jpg
東通用御門(社家門)
附名称: 東通用御門(社家門)
附員数: 1棟
c0119036_21425996.jpg
銅神庫
附名称: 銅神庫
附員数: 1棟
c0119036_2143817.jpg
銅庫門及び板塀
附名称: 銅庫門
附員数: 1棟
c0119036_21455765.jpg
c0119036_21421567.jpg
下神庫【重文】
三神庫
上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言い、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められています。
また、上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされています。

名称: 東照宮
棟名: 下神庫
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 桁行七間、梁間四間、一重、切妻造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21434630.jpg
西浄
附名称: 西浄
附員数: 1棟
c0119036_21435724.jpg
中神庫【重文】
名称: 東照宮
棟名: 中神庫
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 桁行九間、梁間三間、一重、入母屋造、向拝七間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21441770.jpg
上神庫【重文】
名称: 東照宮
棟名: 上神庫
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 江戸前期
西暦: 1615-1660
構造及び形式等: 桁行七間、梁間四間、一重、切妻造、向拝一間、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21485795.jpg
神厩舎【重文】
神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩です。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です。

名称: 東照宮
棟名: 神厩
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行三間、梁間五間、一重、切妻造、妻入、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21491075.jpg
c0119036_21492250.jpg
内番所
附名称: 内番所
附員数: 1棟
c0119036_2151314.jpg
銅鳥居
附名称: 鳥居 附員数: 1基
c0119036_21494334.jpg
御水舎【重文】
神様にお参りする前に、手を洗い、口をすすぎ、心身を清める為の建物です。水盤は元和4年(1618)九州佐賀藩主鍋島勝茂公によって奉納されました。

名称: 東照宮
棟名: 水屋
員数: 1棟
種別: 近世以前/神社
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行一間、梁間一間、一重、唐破風造、妻入、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21504936.jpg
c0119036_2151699.jpg
経蔵【重文】
一切経を納める建物

名称: 東照宮
棟名: 経蔵
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸前期
年代: 寛永13
西暦: 1636
構造及び形式等: 桁行正面一間、背面三間、梁間三間、一重もこし付、宝形造、銅瓦葺
指定番号: 01076
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1908.08.01(明治41.08.01)
c0119036_21462175.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-09-24 00:10 | 関東
開山堂
c0119036_21234186.jpg
c0119036_2124044.jpg
白糸の滝
c0119036_21245168.jpg
神馬の碑
慶長 5年(1600)関ヶ原の戦いの折り、徳川家康が乗った名馬の碑。家康が亡くなった後も、元和 3年(1617)から寛永 7年(1630)に亙たる14年の間、東照宮に御神馬として奉仕した。延宝 6年(1678)に、梶定良の建立。由来の碑文が刻まれている。

案内板にはこうかいてあるが、「家康」と呼び捨てでいいのだろうか。日光山内ですよ。
c0119036_21251350.jpg
手掛石
昔、滝尾神社の女神、田心姫命が、お手を掛けたと伝えられることから「手掛石」と呼ばれている。学問の神、菅原道真を祀った北野神社に詣でた帰りにこの石に手を掛けて祈願すると、字が上達するという信仰がある。
c0119036_2126260.jpg
c0119036_2126396.jpg
北野神社
学問の神、菅原道真(天神さま)を祀る。寛文元年(1661)筑紫安楽寺の大鳥居信幽が勧請したものである。祭日は8月25日。鳥居や祠の奥の巨岩に天満宮の梅鉢紋がみられる。
c0119036_2127616.jpg
c0119036_21274466.jpg
c0119036_21281965.jpg
開山堂【重文】
名称: 輪王寺
棟名: 開山堂
員数: 1棟
種別: 近世以前/寺院
時代: 江戸中期
年代: 享保5頃
西暦: 1720頃
構造及び形式等: 桁行三間、梁間三間、一重もこし付、宝形造、銅板葺
指定番号: 01077
国宝・重文区分: 重要文化財
重文指定年月日: 1944.09.05(昭和19.09.05)
※附指定
附名称: 石燈籠
附員数: 1基

開山堂は、この地で86歳の生涯を終えた日光山の開祖勝道上人の霊を祀る建物。 享保5(1720)年頃に造営。間口・奥行きともに11m。江戸時代中期の建築様式で、総弁柄朱漆塗が鮮やか。開扉はされてないが、中には勝道上人と10人の弟子の木像が安置されている。 裏の仏岩と呼ばれる岩壁の下に、6体の石仏が立っている。
c0119036_21283390.jpg
輪王寺観音堂(香車堂)
観音堂は正徳3年(1713)に建てられた一間社流造り、銅板葺きの建物で神仏混合していた事から仏式の楊柳観音を祀っていながら社殿前には鳥居を配しています。別称で"香車堂"、"産の宮"、"将棋っ駒"などと呼ばれ将棋の駒の香車が直進する事から御産がスムーズになると意味付けて安産信仰があります。無事に出産した場合には借りた駒と新しい駒を一緒に奉納(返納)する習わしがあり社殿は香車の駒で埋め尽くされています。輪王寺観音堂は栃木県指定重要文化財に指定されています。
c0119036_2128464.jpg
c0119036_21285695.jpg
c0119036_21294916.jpg
勝道上人の墓
日光開山の祖、勝道上人は仏石で荼毘にふされた。当初上人の遺骨は、仏岩谷の上方に埋葬されたが、東照宮鎮座のおり、開山堂が建てられ、遺骨もここに移された。五輪塔の台石には「勝道上人之墓」と刻まれている。また、隣にある三基の墓は、上人の弟子のもの。
c0119036_21295941.jpg
c0119036_21301751.jpg
仏岩
頭上の岸壁に仏の姿をした岩が並んでいたのが、地震で岩が崩れて消失し、仏岩の名のみが残ったともいわれる。
岸壁基部のくぼみには、梵天、帝釈天と四天王のうちの三体、不動明王の石像、六体が並んでいる。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by Von-Braun | 2011-09-22 22:19 | 関東