カテゴリ:中国・四国( 6 )
倉敷
3回目となる倉敷です。
高知の帰りに寄りました。
c0119036_23134848.jpg
c0119036_2314929.jpg
大原美術館

私立の美術館です。

エル・グレコ 『受胎告知』
カミーユ・ピサロ 『りんご採り』
モロー 『雅歌』
モネ 『睡蓮』
ルノワール 『泉による女』
ゴーギャン 『かぐわしき大地』
マティス 『画家の娘』
ルオー 『道化師』
モディリアーニ 『ジャンヌ・エビュテルヌの肖像』
シャガール 『 恋人』
ムンク 『マドンナ』
ピカソ 『頭蓋骨のある静物』
ロダン『歩く人』
などが収蔵されています。

どれもこれも教科書等で有名な絵画ばかりです。

大原美術館のWEB展示室はこちら

c0119036_2314357.jpg
c0119036_23144246.jpg
c0119036_23144987.jpg
c0119036_23153058.jpg
クジラっぽくないですか?
大原美術館内です。
c0119036_23153787.jpg
新渓園と遊心亭

大原美術館の創始者、大原孫三郎氏の別邸 澆花園が大正11年に倉敷町(倉敷市)へ寄贈され、孫三郎氏の先代雅号より、その庭園を新渓園と命名。

平成3年、大原美術館の増築に際し、敬倹堂は一部解体され、新たに建て直された茶室は「遊心亭」として、市民の憩いの場になっている。
c0119036_2316547.jpg
遊心亭から新渓園
c0119036_23161274.jpg
c0119036_231619100.jpg睡蓮

c0119036_23162433.jpg
睡蓮
c0119036_23163068.jpgカレーの市民―ジャン=ダール
c0119036_23163638.jpg
c0119036_2316423.jpg
c0119036_23164738.jpg
舞子側より明石海峡大橋
c0119036_23165363.jpg


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2009-09-17 23:58 | 中国・四国
高知 桂浜、はりまや橋、高知城
かなり前ですが(初夏)高知にいってきました。
c0119036_21242432.jpg
明石海峡大橋
和歌山からはずっと高速で行けるのですが、吹田までいかなあかん。かなり遠回りになります。
で、阪和道から阪神高速湾岸線を通って、六甲アイランドの手前で港湾幹線道路に入り、最後まで行くと、第4突堤、そこから地道で京橋ICから阪神高速3号神戸線、第二神明を通って神戸淡路鳴門自動車道に入るのが一般的でしょう。
第二神明は国道2号線のバイパスで一般有料道路ですが。
c0119036_21243142.jpg
明石海峡大橋
c0119036_21245172.jpg
美濃田の渕
吉野川中流域にある景勝地です。

c0119036_2125022.jpg坂本竜馬の銅像
c0119036_2125760.jpg
桂浜
c0119036_21251914.jpg

c0119036_21253517.jpg睡蓮

c0119036_21254246.jpg
c0119036_21254953.jpg
c0119036_21255661.jpg
はりまや橋
江戸時代、堀で隔てられていた豪商「播磨屋」と富商「櫃屋」が、互いの往来のためかけた私橋がのちに「はりまや橋」と呼ばれるようになりました。当時は簡素な木造ちの橋だったそうです。
その後、幾度か架け替えられ、昭和33年には南国博覧会のため、朱色の欄干が登場します。
この橋は平成10年に整備されたものです。
c0119036_2126519.jpg
こちら何か分かります。
欄干がありますが、こちらが元来のはりまや橋です。道路にしか見えないと思いますが、確かに橋でした。
c0119036_21261327.jpg
c0119036_21261931.jpg
まねき猫がカツオを抱いていました。
c0119036_21262544.jpg
高知城天守(国指定重要文化財)
現存12天守の一つ
c0119036_21263053.jpg
現存12天守
姫路城、彦根城、犬山城、松本城、高知城、松江城、宇和島城、備中松山城、松山城、弘前城、丸亀城、丸岡城
うち国宝は姫路、彦根、犬山、松本の4つ

行ったことがないのは犬山、松江、宇和島、備中松山、弘前、丸亀、丸岡。
半分以上行ってないな~。
c0119036_21263612.jpg高知城には天守以外にも重要文化財があるんですが、なにぶん夜でしたので。。。。。。


c0119036_21264388.jpg

c0119036_21265180.jpg
高知大神宮のわぬけ様
浴衣姿の女性が街に多かったのですが、わぬけ様に行ってたようです。
わぬけ様(夏越祭り)は古くから高知県内の各地の神社で行われているお祭りで、1年を2つにわけ6月30日を「みそか」とし、半年分の厄落としと次の半年の無病息災を祈願します。茅(かや)で作られた大きな輪を、八の字を描いてくぐり抜け身を清めます。

高知大神宮は高知城の近くにあります。城を見に行った帰りに見つけました。
夜かなり遅かったので境内には誰もいませんでした。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by von-braun | 2009-09-13 22:29 | 中国・四国
下関 九州旅行11
関門トンネルを通って下関はみもすそ川公園に到着
16:00和布刈第2展望台発、16:30着
c0119036_18414069.jpg
下関側からの関門海峡
c0119036_18412617.jpg
壇ノ浦
c0119036_18414650.jpg
壇ノ浦古戦場址の碑
c0119036_19234330.jpg
安徳帝御入水之処碑
二位尼による辞世の句
「今ぞ知る みもすそ川の 御ながれ 波の下にも みやこありとは」
c0119036_18415279.jpg
源義経像
c0119036_18415823.jpg
平知盛像
もろ逆光なので、真っ黒。
c0119036_1842363.jpg
滝沢秀明の手形
NHK大河ドラマ『義経』出演者の銅板手形があります。
滝沢秀明(源義経役)、中越典子(建礼門院徳子役)、小泉孝太郎(平資盛役)、松坂慶子(二位尼役)の手形がありました。
c0119036_1842920.jpg
長州砲のレプリカ
c0119036_18421668.jpg
ここはは幕末の下関戦争時に活躍した長州藩の砲台跡であることから、5門のレプリカが海峡に向けて設置されている。うち1門は、硬貨を投入することで砲撃音と煙の演出を楽しむことができる。
このあと写真の女性が硬貨を投入したのか、砲撃音と煙が出ていました。

もうそろそろ帰らなければ。。。。。

でもここまで来たので、最後に火の山公園に行きます。

c0119036_18422444.jpg
火の山公園より関門橋
火の山公園は火の山山頂にある公園。
火の山(268.2m)は、山口県下関市椋野にある山。“火の山”の名は、かつて山頂に敵の襲来を都に知らせるための狼煙台が設けられていた事に由来する。1890年(明治23年)には山頂に砲台が置かれ、重要な軍事拠点となったことから、終戦まで民間人の入山が禁じられていた。
現在は瀬戸内海国立公園の最西端にあたり、関門海峡に面した風光明媚な場所にあることから、多くの観光施設がある。
c0119036_18423268.jpg
関門海峡
右が下関の唐戸、左が北九州の門司
c0119036_18423789.jpg
田野浦海岸方面
c0119036_18424346.jpg
古城山(中央右寄り)
門司城があった。
門司城は元暦2年(1185年)に平知盛が家臣の紀井通資に命じて築いたといわれる。建長7年(1255年)に藤原親房が豊前代官職として入城し、門司氏を名乗るようになった。南北朝時代には当城の門司親尚らが北朝、猿喰城の門司親頼が北朝に付いて門司氏は分裂している。
戦国時代には当城をめぐる攻防が続き、永享2年(1430年)に秋月春種と原田信朝が大内氏を攻めて当城を落とした。天文23年(1554年)に小早川隆景が大友氏から城を奪取し、仁保隆康が城代となった。永禄4年(1561年)には戸次鑑連、田原親堅、臼杵鑑速ら大友義鎮の軍勢・数万人が門司城を攻めた(門司城の戦い)が、毛利氏はこれを撃退している。やがて大友氏との戦いが激化して毛利氏は九州から撤退したが、門司城は引き続き勢力下に置いた。
慶長5年(1600年)に細川忠興が豊前国に入ると、城を修築して長岡勘解由を城代におき、元和3年(1617年)に廃城となった。1892年(明治25年)に大日本帝国海軍の要塞が築かれたため、遺構はほとんど残っていない。
c0119036_1843499.jpg
関門橋
c0119036_18431464.jpg
門司
c0119036_18432024.jpg
巌流島(中央)

さて、5時前なので、そろそろ帰りましょうか。
飛行機が福岡空港7:25発なので。
火の山公園4:58発

c0119036_18432514.jpg
関門橋
帰りは関門橋を渡って帰ります。

カーナビの到着予定時間が6:30でしたが走っているうちに30分短縮、6:00頃になりました。
しかし途中で高速降ろされたんです。
空港近くまで高速あんのに。。。。。

しかも大渋滞。設定がおかしいぞ!
旅行に来て誰がケチんねん!
遠周りでも、金かかっても早く着くルートを優先しろよ!!

この設定に気づいたのが高速降りた後。渋滞で結局到着が6:40頃で夕飯食う暇あらへんがな。

c0119036_18433149.jpg
空港の夕焼け

伊丹に予定通り17:30頃到着。

阪神高速11号池田線~1号環状線~16号大阪港線~4号湾岸線(主要線のみ)を通って岸和田北で降ります。

岸和田で降りる理由はこれ。
c0119036_18433747.jpg
そう、神座のラーメンです。

食後、貝塚ICから阪和道に入り帰宅。

これにて九州旅行記は終わりです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by von-braun | 2009-09-12 20:28 | 中国・四国
広島旅行2日目 宮島・尾道
2日目の午前中は宮島観光


c0119036_21214748.jpg世界遺産の碑

 穴から大鳥居がみえる。広島ってこういうのすきなのかな?

続きを読む
[PR]
by von-braun | 2008-02-26 02:28 | 中国・四国
広島旅行 岩国・広島・宮島
2月9日

今日から広島旅行!!

山口に向け出発。
2:50南紀田辺IC通過
3:43泉佐野
堺の手前で道が若干シャーベッ状に
4:40神戸JC
山陽道に入り
三木 5:00 220.5km
給油 5:08発
姫路 5:22 245.5km
岡山 5:46 289km
広島県入り 6:37 382.5km
尾道 6:54 411.2km
三原を過ぎたあたりから雪が。。。。
路面は大丈夫だったが、山の木々は真っ白
小谷SA 給油 10分休憩
広島 7:34 483.1km
宮島SA 7:50 504.2km 10分休憩
岩国 8:14 531km
最初の目的地「錦帯橋」に到着 8:20 536.4km

c0119036_22171633.jpg錦帯橋

 橋長193.3mと思ったより長い。。。

続きを読む
[PR]
by von-braun | 2008-02-25 01:01 | 中国・四国
備後 福山城
c0119036_21352170.jpg福山城【広島県福山市】
 
 福山城は、西国鎮護の重責を担って入封した徳川譜代の臣、水野勝成が元和6年(1620年)より三ヶ年の歳月を費やし、陸海の要衝であるこの地に完成させた平山城である。
 総面積約8万坪(26.5ha)、内外二重の濠をめぐらし、本丸には白亜の五層六階の複合天守と多数の櫓を構築、その偉容は全国城郭中屈指の名城とされていた。
 その後、水野五代、安部十代の居城となり、明治になって濠は埋められ、月見櫓をはじめ多くの櫓が取り壊され、残された天守閣・湯殿なども第二次世界大戦の戦火により消失した。
 <福山城の碑文より一部抜粋>
 

More
[PR]
by von-braun | 2007-06-20 23:04 | 中国・四国